「嘘のない治療」を目指して

院長あいさつ当院の医療理念は「嘘のない治療」です。また、患者さまが満足される治療というのは「嘘のない治療」ではないでしょうか。

たとえば、歯に詰め物・被せ物をするために型取りをし、実際に技工所から仕上がってきたモノを自分の目で見て確かめると、わずかにズレなどがある場合です。こんなとき、私は患者さまには理由を正直にお話しし「作り直しても良いでしょうか」と聞いています。自分が納得できない無責任な治療をしたくないのです。

患者さまには時間を取らせてしまって申し訳ないのですが、その分、当院の詰め物・被せ物は取れないという評価をいただくことが多いので、これからもこの姿勢は変えたくありません。

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください