インプラント治療:10本以上の歯を失くした場合(上下顎部)3

症例次へ症例

症例次へ症例

15年以上歯周病メンテナンス治療を続けられてきた患者さま。
下顎奥歯2本の動揺が強く、咬合痛がみられるようになったのを機に、インプラント治療をおすすめしました。埋入したインプラントと義歯を磁石で接合させることで下顎の義歯が安定し、十分に噛めると満足していただいております。
 

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください