歯周病治療

30歳以上の日本人の約8割がかかっていると言われる歯周病。歯の土台である歯槽骨が溶かされ、全身の疾患にもつながる危険があるのに自覚症状がほぼ出ない恐ろしい病気です。

歯周病治療

歯周病は、重症化するまで痛みなどによる自覚症状がほとんど出ない病気です。そのため、かなり進行してしまってから歯周病の発見に至るケースが増えています。

患者さまが抜歯を希望されない場合は最大限歯を残す努力はいたしますが、重症化した歯周病はほとんどの場合、基本治療だけでは治すことができません。大切な歯を残すことが困難な状態となってしまうため、自覚症状がないときからの定期検診が重要です。

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください