歯周病とは

歯周病治療歯周病は、歯ではなく歯を支える骨や歯肉などを侵食してしまう病気です。歯周病に侵されると歯の土台である歯槽骨が徐々になくなっていき、ついには歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。

歯周病チェック
歯周病で何よりも怖いのが、初期のうちは痛みなどの自覚症状がほとんどないことです。以下の自己チェックの結果、当てはまるものが1~2項目の場合は軽度、3~5項目の場合は中度、6項目以上の場合は重度の歯周病の可能性があります。

<歯周病の自己チェック>
□ お口の中がネバネバする
□ 口臭がする
□ 歯と歯の間に食べ物がはさまる
□ 歯ぐきが痩せて、歯が長くなったように見える
□ 歯ぐきを押すと血や膿が出る
□ 歯を磨いていると血が出る
□ 水や甘い物を口に含むとしみる
□ 固い物が噛みづらくなった
□ 歯がぐらぐらする
□ 歯に歯垢や歯石が付いている
□ 歯ぐきが腫れている

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください