歯周病の基本治療

歯周病治療歯周病の治療法は、患者さまのお口の中の状態や歯周病の重症度によって変わってきます。比較的軽度な症状の場合はSPRによる治療、重症になってくるとペリオウェイブと呼ばれる光線力学療法、さらに重症になると歯周外科での治療となります。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
歯周ポケットの奥深くや歯の根の表面に付いた歯石を除去し、歯周病感染で傷んだ歯の根を部分的に削り、表面を滑らかにする処置です。

ペリオウェイブによる治療
ペリオウェイブとは、PDT(光線力学療法)を用いて歯周病の細菌を撲滅する最先端の治療方法です。ペリオウェイブは薬を使わず副作用もなく、人体に安全で痛みも伴いません。

<ペリオウェイブの治療の流れ>
光線力学療法(PDT治療)
【STEP 1】バイオジェルを歯周ポケットに注入します

光線力学療法(PDT治療)
【STEP 2】無熱レーザーを1分間照射します

光線力学療法(PDT治療)
【STEP 3】死滅した菌を洗浄します

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください