矯正治療を始める時期

矯正治療を始める時期個人差はありますが、永久歯が生え始める7歳ぐらいから治療を始めるのが望ましいでしょう。遅くとも身長が大きく伸び始める10歳ぐらいまでには、治療を始めたいものです。なぜなら歯並びの乱れは、あごの骨の大きさや位置関係のバランスが合っていないために起こることが多いからです。

またお子さまの矯正治療は、あごの骨のバランスを整える第1期と歯並びを整える第2期に分けて行いますが、場合によっては第1期だけで治療が終了することもあります。第1期のみで終わると、抜歯をせずに矯正できる可能性が高まります。

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください