インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ【STEP1】診察・カウンセリング
埋め込む箇所や、口腔内の骨や歯肉の状態、噛み合わせなどを診査・診断します。診断の結果を基に綿密な治療計画を立て、今後の治療方法や期間などについて患者さまと十分に話し合います。
次へ
インプラント治療の流れ【STEP2】インプラント埋入
インプラントを埋入します。
※必要があれば、術前あるいは術中に造骨手術を行います。
次へ
【STEP3】型取り
STEP2から約3か月後に、人工歯(被せ物)を作るための型取りをします。

次へ
インプラント治療の流れ【STEP4】人工歯装着
アバットメント(土台)を立て、完成した被せ物を装着します。

他院でインプラント治療を断られた方へ他院でインプラント治療を断られた方へ
インプラント治療には、インプラントの衝撃を受け止める十分な骨が必要です。骨の量が少ないところにインプラントの埋入を行うと「噛むと痛む」「すぐに壊れてしまった」などのトラブルが起きやすくなり、医院によってはインプラントの治療自体をお断りすることもあるようです。

当院では、骨の量が少ない方でもインプラント治療を安全に安心してお受けいただくために、インプラントの材質に工夫をし、極力造骨をしないようにしております。ですが非常に骨が少ない方の場合は将来的なリスクを考え、造骨治療をご提案しています。

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください