保険診療内でも、しっかりと噛める入れ歯が作れます

当院での入れ歯治療は、ほとんどが保険診療内での入れ歯です。保険診療内であっても、しっかりした設計、緻密な調整と審美性も考慮した仕上げで、多くの患者さまにご満足いただいております。

入れ歯治療

入れ歯を作ってもぴったり合わず「入れていると痛みがある」「がたついてうまく噛めない」といった悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。そういった方は「入れ歯とはこんなものだろう」と我慢しているのではないでしょうか。でも本来の入れ歯とは、お口にぴったりと合い、何でも良く噛めるものなのです。

当院の入れ歯は「しっかり噛める」という声を多くいただきます。また「最近、入れ歯の調子が悪い」という入れ歯でも、当院で調整させていただくと「こんなに変わるなんて」と驚かれます。

●しっかりと噛むことができる
●審美性に優れた自然な入れ歯

長年の補綴の知識と経験を活かし、保険診療内であっても目立たない材質を使いながら、審美性にも優れた自然な入れ歯となるよう調整していきます。

しっかり噛める入れ歯治療

しっかり噛める入れ歯治療噛み合わせとデンチャースペース(入れ歯が収まる空間)を考えて、患者さまのあごの形やお口の中に合わせて細やかに調整していきます。一通り調整したあともフィットチェッカーと呼ばれるもので確認し、小さな噛み合せのズレも見逃しません。

また、より患者さまのお口にフィットさせるために、技工所から届けられた入れ歯を院長自ら削って調整していきます。技工技術には自信がありますので、入れ歯に関する不安や気になることがありましたらどうぞご相談ください。

保険診療の入れ歯

当院では、基本的に保険診療の入れ歯をおすすめしています。患者さまのご要望に応じて自費による入れ歯治療も行っております。

レジン床保険診療の入れ歯
レジン床義歯は保険適用が可能で、最も一般的な義歯です。しかし、プラスチックに似た合成樹脂性で厚みが出てしまうため、食べ物の温度伝導が鈍いなどの難点があります。

自費診療の入れ歯

患者さまのお口の状態やあごの骨が薄くて保険内の入れ歯ではうまくフィットしない患者さまには、自費の入れ歯をご提案することがあります。

金属床自費診療の入れ歯
義歯床が金属でできた入れ歯です。保険の入れ歯よりも薄めに作って装着時のフィット感を出したり、しゃべりやすくしたりすることが可能です。

マグネット・デンチャー自費診療の入れ歯
入れ歯に磁石を用いた「マグネット・デンチャー(磁石式入れ歯)」は、磁石の力で入れ歯をピッタリ吸着し安定させることができます。歯根に「磁性金属(磁石にくっつきやすい金属)」を取り付け、入れ歯に「超小型磁石」を埋め込みます。

インプラントデンチャー自費診療の入れ歯
インプラントデンチャーは、あごの骨に埋入したインプラント体と入れ歯を磁石やアタッチメントで接合します。インプラントの安定感と、入れ歯の利点を融合した方法です。歯がなくても「入れ歯が動いてしまう」「よく外れて噛めない」という悩みを解消できます。

ケラターアタッチメント自費診療の入れ歯
歯の根やインプラントにボタンのようなものを埋め込んで、入れ歯を固定させます。固定力・安定力ともに抜群です。装着後の見た目もすっきりしています。

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください