インプラント

インプラント指導医の資格を持つ院長が「患者さまの体や歯に負担をかけない」ことを第一に治療します。通常なら大学病院での治療となる難しいケースや造骨手術を伴う場合でも、しっかりと対応させていただいております。

インプラント

むし歯や外傷などで歯を失ってしまった場合、これまでは部分入れ歯にするか、両隣の歯を削ってブリッジを被せるしか選択肢がありませんでした。しかし、インプラントの登場により治療の幅が広がりました。

インプラントなら、ブリッジのように健康な歯を削る必要はありません。また入れ歯のような違和感もなく、天然の歯のような感覚で過ごせるのが特徴です。もちろん、天然歯と同じように何でも噛めますし、食べ物の味も損ないません。

当院ではそんなインプラントを、患者さまに安全かつ負担の少ない手術にてご提供しています。当院の院長は、勤務医時代よりインプラントの治療を行ってきました。日本では数少ないインプラント学会の指導医でもあります。

●ISOI国際口腔インプラント学会 指導医
●DGZIドイツ口腔インプラント学会 日本支部 指導医

インプラントとは?インプラント
チタンなどの人工歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工歯を装着する治療方法です。前歯など、目立つ部分の歯を欠損してしまった方や入れ歯を使っていて解決できないお悩みがある方など、幅広いニーズに合う治療法です。

インプラントは骨に固定するため、まるで本当の自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。また、入れ歯やブリッジのようにほか歯に負担をかけることもなく、取り外す必要がないもの大きなメリットです。

患者さまの負担の少ない治療方法
当院では「患者さまの体や歯に負担をかけない」ことを第一に治療にあたります。インプラントの治療計画でも、現状はもちろん将来的にも患者さまの負担が少ない治療を提案いたします。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット<メリット>
・食べ物をきちんと噛んだり味わったりできる
・見た目が美しく審美性に優れている
・発音障害が出ない
・周りの健康な歯に負担をかけたり削ったりする必要がない

<デメリット>
・外科手術が必要
・治療期間が長い
・歯を磨くのが苦手な方や毎日のメンテナンスが難しい方には不向き
・自費診療となるため費用負担が大きい

当院が使用しているインプラント体

インプラント体人工の歯根としてあごの骨に埋め込むインプラント体には、さまざまなタイプがあります。当院では専門医の豊富な症例経験から、日本人のあごの形状に一番マッチする日本製のインプラント体をおもに使用しています。また、患者さまのあごの形状や骨の質によって使うインプラント体を変えています。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ【STEP1】診察・カウンセリング
埋め込む箇所や、口腔内の骨や歯肉の状態、噛み合わせなどを診査・診断します。診断の結果を基に綿密な治療計画を立て、今後の治療方法や期間などについて患者さまと十分に話し合います。
次へ
インプラント治療の流れ【STEP2】インプラント埋入
インプラントを埋入します。
※必要があれば、術前あるいは術中に造骨手術を行います。
次へ
【STEP3】型取り
STEP2から約3か月後に、人工歯(被せ物)を作るための型取りをします。

次へ
インプラント治療の流れ【STEP4】人工歯装着
アバットメント(土台)を立て、完成した被せ物を装着します。

他院でインプラント治療を断られた方へ他院でインプラント治療を断られた方へ
インプラント治療には、インプラントの衝撃を受け止める十分な骨が必要です。骨の量が少ないところにインプラントの埋入を行うと「噛むと痛む」「すぐに壊れてしまった」などのトラブルが起きやすくなり、医院によってはインプラントの治療自体をお断りすることもあるようです。

当院では、骨の量が少ない方でもインプラント治療を安全に安心してお受けいただくために、インプラントの材質に工夫をし、極力造骨をしないようにしております。ですが非常に骨が少ない方の場合は将来的なリスクを考え、造骨治療をご提案しています。

当院のインプラントの特徴

造骨手術当院のインプラントの特徴
●サイナスリフト
上あごの奥歯の上方部分「上顎洞(サイナス)」の空洞に、骨に置き換わる補填材を填入して骨を補います。

●ソケットリフト(オステオトーム)
サイナスリフトと同様に、上あごの骨が少ない場合に、骨に置き換わる補填材填入処置をする手術です。ソケットリフトは骨の厚みが6mm以上の場合に行われ、それ以下の厚みの場合はサイナスリフトが採用されます。

抜歯即時埋入
抜歯即時埋入とは、歯を抜くと同時にインプラント体を埋め込む手術です。治療期間が通常の半分で済むといったメリットがありますが、非常に精密で難しい治療です。骨密度が低かったり骨の厚みが少なかったりする方には対応できないこともあります。

インプラントの保証期間
安心してインプラント治療を行っていただくため、当院では10年以内の保証期間を設けています。上部構造は7年までの保証、それ以後は10年以内でしたら年数によって変わりますのでご相談ください。

保証期間後も、3年間は50%保証となります。ただし、定期的なメンテナンスに通われていることが条件となります。詳しくはお問い合わせください。

インプラント治療後のアフターケア当院のインプラントの特徴
インプラントの人工歯は本来の歯よりも根が細いため、汚れなども溜まりやすくなっています。インプラント治療が終わったあとも良い状態を長く保つためには、患者さまによるセルフケアや歯科医師によるメンテナンスが欠かせません。

当院では、経験豊富な歯科衛生士による定期的なメンテナンスで、患者さまのお口の中のトータルケアを行っています。

安全なインプラントの詳細はこちら
専門医によるインプラント治療の詳細はこちら

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください