なるべく削らない、なるべく痛くない治療にこだわっています

当院では、患者さま一人ひとりの「痛みの感じ方」に配慮した治療方法をご提供しております。麻酔の処置で痛みを訴えられる方がほとんどいないのも特徴です。

なるべく痛くない治療

歯科医院から足を遠のかせてしまう大きな理由に「痛み」が考えられます。特に、治療中の痛みを取り除くための「麻酔」がその要因となっていることが多々あります。そこで当院では、患者さまに適した麻酔処置時の痛みの軽減に力を入れています。

また麻酔だけでなく、緊張をほぐすためにお声がけをさせていただきながら、なるべくリラックスしていただけるよう努めています。

●非常に効果の高い表面麻酔「TAC」の使用
●極細の注射針を使用する痛みを感じさせない注射方法
●光線力学療法(レーザー治療)の導入

【当院の麻酔】表面麻酔当院の麻酔
当院では、通常の歯科で使っているものより非常によく効くTACという薬剤を用意しております。 TACはジェル状の麻酔薬で、塗るだけで通常の麻酔を注射したぐらいよく効きます。簡単な処置でしたら、この麻酔のみで治療できてしまうほどです。

【当院の麻酔】市販針の中で最も細い33ゲージ当院の麻酔
当院では、市販されている針の中で最も細い33ゲージという注射針を用意しております。注射するときも、まず少しだけ麻酔薬を注入し、時間をおいてから残りの注入を行います。また、麻酔液も体温と同等に温めておき、痛みを極力感じさせないよう工夫しております。

光線力学療法(PDT治療)

光線力学療法(PDT治療)当院では最新型レーザー機による、歯周病治療や根管治療の際に痛みをまったく伴わない治療をご提供しています。レーザー治療は、耐菌性を発生させず何回でも処置できるだけでなく、痛みや副作用がなく、安心してお受けいただける治療です。


PDT治療
PDTとはPhoto Dynamic Therapy(フォトダイナミックセラピー)の略で、日本語では光線力学療法と言います。薬を使わない光による化学反応により、細菌を死滅させることができます。

●PDT治療の流れ
当院では、PDT治療に「ペリオウェイブ」システムを使用しています。ペリオウェイブは副作用がなく人体に安全で、痛みも伴いません。

光線力学療法(PDT治療)
【STEP 1】バイオジェルを歯周ポケットに注入します

光線力学療法(PDT治療)
【STEP 2】無熱レーザーを1分間照射します

光線力学療法(PDT治療)
【STEP 3】死滅した菌を洗浄します

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください

お電話にて症状と来院希望日をお知らせください